Entries


セッセ手芸雑貨マルシェ2018

今年も行ってきました
『つくるときめき セッセ手芸雑貨マルシェ 2018』

ワクワクしながらエレベーターから出ると・・・
んんっ?
今年は規模が小さくなってやいませんか?(T∇T)

それでもかわいい布を購入しましたよ。
IMG_20180622_132335s-.jpg
『matkalippu』マトカリップの布。
名前はフィンランドぽいですが、
なんとなく昭和レトロな雰囲気が漂ってます。
バックのレシピがついていたので
いつになるかわからんけどぜひ作ってみたいデス。


****************
ダーさんお気に入りの近所のニャンコ。
熱心に顔を洗ってましたが・・・
IMG_20180628_114007s-.jpg
このあと雷雨になりましたー

web拍手 by FC2

6月のアトリエワークショップ

月1回のお楽しみ、
6月も行ってきましたアトリエワークショップ。

飛行機から富士山もはっきり見えるいいお天気。
画像では分からないですが、
残雪も残って美しい姿を見ることが出来ました。
IMG_20180625_074645s-.jpg
9月はお休みのため残りあと5回、
先を考えるとなんだか寂しくなってしまいます・・・
しかも、もう12月のノエル作品展の話が出ましたよ~

ワタシも参加させていただくことに!
楽しみだけど、ちゃんと完成させることができるか不安ーーー
今年は『充実した濃い日々を過ごす!』(笑)と決めているので
ガンバリマス!

いつもは日帰りですが、今回はゆっくり1泊しました。
日比谷公園が目の前だったので
朝食前に公園を散歩。
IMG_20180626_074452s-.jpg
調子に乗って皇居辺りまで歩いて朝から汗だく!
めちゃくちゃ暑い日だったのよ~
風もなくお堀が鏡のようになってました。

2日目は楽しみにしていたWSに行ってきましたよ。
その話は次回に・・・

*************
今日関東甲信地方が梅雨明けしましたが
コチラ神戸は雷雨デス。

web拍手 by FC2

いろいろあった1週間

地震で始まった今週、
まだ電車には乗っていなかったので缶詰にならず助かりました。
ダーさんは車で25分で会社に着くところ
5時間かかったそうです、おつかれさーーーん。

久々の大きな揺れ、怖かったです・・・
阪神大震災と違ったのは携帯が普及していること、
こんなときには心強いです。
電話はなかなか通じなかったけどねーーー

月曜日は自宅待機になったので
ドロンワークは糸を抜いて始末してここまで出来ました。
IMG_20180622_132000s-.jpg
Jeu de Fils
パンジーの刺しゅうはここで止まったまま、
黄色が2色あるんですがどこに刺すのか不明のため
確認待ちです。

ステッチしていたら気分が少し晴れました。
ただ今週はずっとJRが遅れていて
通勤に片道2時間半もかかちゃいました(。´-д-)ツカレタ


web拍手 by FC2

カッチの布

阪急うめだギャラリーで開催されている
『カッチのクラフトミュージアムLLDC展』を見てきました。
IMG_20180615_171338s-.jpg
インド北西部のカッチ地方の12の民の布文化を紹介しています。
写真OK、ヤッター

刺しゅうの実演もありましたよ。
IMG_20180615_171254s-.jpg

大型刺しゅうパネルが並ぶ中、
嬉しいことにサンプルは自由に触るコトができます。
数箇所にそれぞれ見本帳のようなサンプルがぶら下がっていました。
めくるたびにわくわくして楽しかった!
IMG_20180615_170527s-.jpg
裏も確認してどんな刺し方になっているか
じっくり見てきましたよー

なんとかステッチとか書いてあるんでしょうか?
インドな文字も一緒に見れて楽しい。
IMG_20180615_170447s-.jpg


こちらは細い糸で細かく刺されていました。
IMG_20180615_170832s-.jpg
美しいパターンが並ぶ。

アヒール刺しゅうのマスターアルチザン
刺しゅうもだけど衣装もステキでした。
IMG_20180615_171312s-.jpg
刺しゅうや染めのワークショップもあるそうですが
すでに満席だって、ザンネーン。

péro [ ペロ ]もインド出身のデザイナーさんだし
インド、すごいねーーー

web拍手 by FC2

鳥取砂丘と砂の美術館

先日鳥取砂丘に行ってきましたよ。

入り口からココまで距離があって、
写真では平坦に見えるけど、結構な斜面を登っていく。
IMG_20180526_101215s-.jpg

ところで日本最大規模の砂丘は青森県にあるんですね、
鳥取砂丘の約30倍だそうです、すごいねーーー
砂丘の大部分が、防衛省の敷地になっているので
立ち入ることができません。

砂漠なイメージ、そういえば観光ラクダもいましたよ。
IMG_20180526_102250s-.jpg

そして海までの急斜面を下りていく・・・
転げ落ちそうでした~
IMG_20180526_102608s-.jpg
下りてから気づく、
またこの急斜面を登らないと帰れないことに(笑)

浜辺にはハマヒルガオが群生していました。
IMG_20180526_103452s-.jpg
薄いピンク色で可憐ですが、
咲いても砂に埋もれたり、花の世界もなかなか厳しいです。



今回は砂の美術館にも寄れました、
今シーズンは北欧編。
IMG_20180526_122638s-.jpg
混ぜ物なし、すべて砂だけでできています。

アンデルセンの『マッチ売りの少女』の砂像。
屋根の上には『羊飼い娘と煙突掃除人』
IMG_20180526_121224s-.jpg

手前が『トロルと北欧の森』
森の中にさまざまな個性を持つその姿が隠れています。
IMG_20180526_121907s-.jpg
奥には『ニルスの不思議な旅』や『人魚姫』
写真はないですが、北欧神話の
『ニーベルングの伝説』の大作もありました。

思っていた以上に良かったので大満足でした!
何より室内なので涼しい~~~
砂丘から戻ってから行くのがお奨めです。

庭では砂像彫刻家の
茶圓勝彦さんが砂像公開制作中、
ここの美術館総合プロデューサーです。
IMG_20180526_123154s-.jpg
最初に木枠に砂と水を入れて圧縮させるそうです。
乾いてしまうとカチカチになるので水をまいて乾かないようにしていました。
見本を触らせてもらうと、
ホントびっくりするほどカチカチになっていましたよ。
2週間で完成させるそうです。



web拍手 by FC2

Appendix

プロフィール

Hopsi

Author:Hopsi
神戸在住 ドイツ・北欧のクロスステッチが好きです。日々のいろいろを綴っています。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ


メールフォーム

ご連絡はコチラへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム